筋トレが続くようになる3つのこと

筋トレ

このままの体型ではいけない。

そうはわかっていても中々思うように行動できない人が多いのではないでしょうか?

頭の中ではトレーニングすることは体にもいいことだとわかっていて、自分もしないといけないとわかっている。

しかし体が動かない。

そんな人は自分の考え方を変えれば間違いなく筋トレできる。

この記事は以下のような人たちに読んでいただきたいです。

①筋トレしたいのに中々続かない人

②ダイエットしたいのに中々続かない人

③目指す姿があるのに自分を変えられない人

目的をしっかりともつ

筋トレしたいのにできない人は目的がしっかりとしていないから!

体にいいとわかっているのに続けられない。

それは当たり前です。

体にいいから青汁を飲む人は何人いますか?

しっかりと目的を自分の考えに落とし込みましょう。

目的はなんでも構いません。

●モテたいから

●かっこよくなりたいから

●男らしくなりたいから

●みっともない体になりたくないから

理由は簡単なもので構わないです。

目標を数値化する

じゃあ上で言った目的について、これを数値化しましょう!

数値化できない目標は目標じゃありませんからね。

いつまでにモテる??
モテるの定義は?
何人から告白される?
何人とデートする?

もしくは筋トレをしていく中で、重量を目標とするのもいいですね。

ベンチプレス100kgを〇〇までに上げれるようになる。

このように目標を全て数値化しましょう!

数値化することにより、逆算して考えられるようになります。

自分が頑張っているのに先が見えないとやる気無くなりませんか?

だからこそ期限を設けることが大切です。

成長を記録する

自分の成長を記録していきましょう!

体重を記録していくのでもいいです!

体重は数値として見られるので1番いいものかもしれません!

また、自分の体の写真を毎日撮るのもいい方法です。

その変化が出てくると達成感とやる気が得られます。

最後に

大切なのは継続すること。
最終的に習慣に落とし込むことです。

常に自分の目標を見失わないように数値化してください。