人材業界に向いている人の特徴

就職活動

人材業界は向き不向きが、非常に分かれている業界になりますが実際に人材業界に向いている人はどのような人でしょうか。

契約を取ることに貪欲な人

f:id:bio10020703:20190326223447j:plain

契約を取ることに貪欲でないと人材業界では生きていくのが厳しいでしょう。

あくまで営業としてやらなければならないことは契約をとって会社に利益をもたらすことです。

人材業界では商品が人となります。

当然同じ商品はなく、目の前の人それぞれが唯一無二です。

そんな中で当然人としてみてしまい、契約を取ることができないということになれば話にまりません。

そういう意味では、どの業界よりも契約に貪欲な人が良いでしょう。

早く昇進したいと思っている人

f:id:bio10020703:20190326224739j:plain

人材業界は他の業界に比べて昇進のスピードが早いです。

その理由は上の通り業務内容がハードだからです。

そのため退職率が高いです。

昇進したい人にとってはかなり多くのチャンスが巡ってきます。

チャンスが多くおすすめできる業界です。

若いうちに挑戦したいと思っている人

f:id:bio10020703:20190326225336j:plain

若いうちに色々なことに挑戦したいと思っている人にとっては非常におすすめできる業界です。

人材業界は残業時間も多い方ではありますが、その分やりがいやチャンスも多い業界になります。

次の転職活動を考えているのであれば、最初の取っ掛かりとして人材業界にて勤めステップアップしていくには非常におすすめできます。