転職エージェントが教える第二新卒の転職のタイミング

転職活動
一般人A

●転職したいけどいつするのがいいんだろう

●初めての転職だし怖いな

●今より良いところに就職できるのかな

第二新卒の初めての転職活動は非常に怖いかと思います。

本日は第二新卒に最も重要な転職タイミングについてお伝え致します。

成績が良い時に転職する

f:id:bio10020703:20190921152303j:plain

第二新卒が転職をする上で、間違いなく面接官に質問されるのが。

●転職理由

●退職理由

の2つです。

●仕事が上手くいかないから転職する。

●環境が合わないから転職する。

●数字に追われるのが辛いから転職する。

このような後ろ向きな理由で転職活動を行うことはオススメできません。

それは今回転職する会社でも同じようなことが起こる可能性が非常に高いためです。

採用担当者の立場になってみると分かりますが、第二新卒に求めることは

●うちの会社で活躍してくれるのか

●うちの会社に利益をもたらしてくれるのか

ということです。

転職する方はみなさん、「今の会社は、、、」

会社のダメなところばかり見つけようとしますが、それでは転職をしても同じ事を繰り返すことになるでしょう。

面接官はそこを見ています。

1年を通すといつ転職するのが良いのか?

第二新卒が転職活動をするのであればいつがいいのでしょうか。

もちろん転職にも、成功しやすい時期と失敗しやすい時期がありますので、そちらを覚えておいて損はないでしょう。

転職にオススメな時期となるのは主に2つです。

1〜3月に転職活動をする

転職活動が最も成功しやすいのは1〜3月になります。

●定年退職で人がいなくなる

●転職する人が多い

●人事異動が多い

●新卒採用で辞退する人が数名いる

これらが理由となり、4月入社に向けた採用を行なっている企業が多いためです。

4月への入社に向けて動くのであれば、遅くても2月からは動き出す準備をしておくことをオススメします。

7〜9月に転職活動をする

7〜9月に転職活動を行うのもオススメです。

●決算期とかぶる

●人事異動が多くある

これらの理由からも10月入社に向けた動きをとると転職に成功しやすいです。

また、第二新卒は4月よりも10月入社の方がオススメと言えます。

その理由は4月には新卒も多く入社してきたり、会社としての体制が大きく変化する可能性があるため、10月の入社の方が研修等をしっかりと受けられる可能性が高いです。

7月と1月

主には上の2つの時期をオススメとしますが、番外編として7月と1月にも転職活動をオススメできる理由があります。

この時期は企業からボーナスをもらって辞める人が多いということです。

そのため、急な人材の確保が必要となる可能性が高いので、ピンポイントではありますがオススメできる時期となります。

まとめ

第二新卒が転職をするのであれば、活動を開始するのは1〜3月、7〜9月をオススメします。

しかしながら、時期よりも重要なのは転職に向けた準備がしっかりとできているかどうかです。

今の会社でしっかりと実績を残すことができたのか。

今の会社で何をすれば自分の市場価値をあげることができるのかを考えて行動しましょう。