ブラック企業を辞めたい!そんな人のこれからの動きを教えます!

転職活動

会社で長時間労働を強いられてはいませんか?

働き方改革と世間が騒いでいる中、精神的にも肉体的にも疲れている人は多いのではないでしょうか?

一般人A

●辞めたいのに辞められない。
●辞め方がわからない。
●ホワイト企業に行きたい。

そんな悩みを解決する方法を教えます。

本当にブラック企業なのか確かめる

f:id:bio10020703:20190925223851j:plain

勤めている企業の歴が長ければ長いほど、周りが見えなくなります。

そもそもブラック企業の定義とはどのようなものでしょうか。

●過重労働

●違法労働

●パワハラ

などはブラック企業の基準に当てはまるかもしれません。

しかしながら、正直にお話しするとブラック企業の基準は人それぞれです。

あなたが今ブラック企業と思っている会社も、実は他の人からみると超ホワイト企業の可能性もあります。

受け入れがたいことかもしれませんが、職場の中であなただけがブラック企業と思っている可能性もあるかもしれません。

また、会社は超ホワイトなのに自分の上司の影響でブラック企業と感じているケースあります。

そのように人間関係の場合は思い切って周りの人に相談してみることをお勧めいたします。何かしらの変化があるかもしれませんし、今の段階で辞めたいと思っている会社なのであれば、何かしらの行動を起こしてみることをお勧めいたします。

本当にブラック企業ならやめるべき

f:id:bio10020703:20190925224046j:plain

自分自身の中で本当にブラック企業と気づいたのであれば、今すぐに行動を起こすべきです。仕事というものは他人の「ありがとう」をもらうことです。

ブラック企業と知っていながら働くことは自分の成長の妨げにもなり、生産性も低下していきます。

会社のためにも自分のためにも良いことは1つもありませんので、今すぐに行動を起こすべきですが、ブラック企業を辞めるための最もオススメの手順をご紹介いたします。

退職届を書く

ブラック企業に退職を伝えた時に最も注意するべきことは、意味のわからない引き止めにあうことです。

通常の企業であれば1ヶ月程度前もって会社に報告を行い、引き継ぎ等をしっかりと行った後に退職という流れになりますが、ブラック企業になるとそうはいきません。

時にはダラダラと退職が伸びていき気がつけば半年以上が経ってしまっていたというケースもあります。

また、ブラック企業を退職する時にあるあるなのが以下の2つです。

「給料を払わない」と言われる

このようなケースまで予測されることがあります。

自分が真のブラック企業に勤めていると実感している人は上司との会話を録音しておけば間違いありません。

給料の未払いに関しては、労働基準局へ行けば対応してくれますし、給料の未払いに関しては労働基準法に違反することになるため必ず取り返すことができます。

しかしながら、その際には給料が支払われていないという証拠が必要になりますので気をつけてください。

離職票を作成してくれない

離職票は失業保険の給付を受けるために必要なものになります。

ハローワークでの手続きに必要になるため、退職する際は会社に報告すべきです。

しかしながら真のブラック企業はその作成もしてくれない可能性が高いです。

そう行った場合はハローワークへ依頼しましょう。

ハローワークが退職の事実を把握してくれれば失業保険の手続きを行ってくれることができます。

転職エージェントに登録する

会社を辞めたからと行ってすぐに転職先が見つかる保証はありません。

転職活動をするのにもお金も時間もかかり、結局転職したもののブラック企業に入社してしまっては意味がありません。

そういった事態を防ぐためにも転職エージェントを利用することをオススメします。

しっかりとキャリアアドバイザーに転職理由を打ち明けるとともに、今までのような企業へは戻らないようアプローチをしてもらいましょう。

可能なのであれば、会社を辞めてから転職エージェントに登録するのではなく、止めることを決意したタイミングでエージェントに登録することをオススメいたします。

20代の転職ならマイナビを利用する

f:id:bio10020703:20190925224437p:plain

1日でも早くブラック企業から退職して、次の職場を見つけるのであればマイナビを登録することをオススメいたします。

大手ならではのノウハウと求人の多さからも、ブラック企業から離れることを考えると非常にオススメの転職エージェントになります。

転職相談や、今の会社の状況相談をする上でも転職エージェントは味方になってくれると思います。

また、転職エージェントと仲良くなることにより、今まで挑戦できなかった求人や非公開の求人を紹介してくれることもありますので、より良い会社に出会える可能性が非常に高まります。

まずは相談だけでも早々にすることをオススメいたします。

それでも辞められないなら退職代行サービスを使う

それでもブラック企業を止めることができない場合は、退職代行サービスを利用しましょう。

退職代行サービスを使うことによって、100%今の会社を辞めることができます。

また、上司がトラブルで止める人にとっても、一切顔を見ずに辞めることができますので、ズルズルと退職を伸ばしたくない方は今すぐに相談してみることをオススメします。

すぐに辞めたいなら「安心退職代行サービス」を利用する

f:id:bio10020703:20190925224649p:plain

弁護士が直接対応してくれる、「安心代行サービス」であれば会社と揉めることも100%なく、安心して退職することができます。

また、法律のプロである弁護士が対応してくれるので損害賠償等で脅されたとしても全く問題がありません。

相談するのにも無料で何度でも相談が可能ですので、ブラック企業に悩んでいる方は今すぐ相談からすることをオススメいたします。