第二新卒おすすめ転職サイトは?元エージェントが教えます!

転職活動

第二新卒として転職活動を行うのは不安な要素が非常に多くあります。

特に第二新卒と呼ばれる若手は転職活動が初めての方も多く何をしたら良いのかが分からないというような方も多いかと思います。

本記事は第二新卒に向けた転職サイトをお伝えする内容となっております。

それぞれの特徴やメリットを見て転職活動を開始してみてください。

第二新卒オススメ転職エージェント

マイナビジョブ20's

第二新卒が転職をする上でまず始めに登録しておいた方が良いのは『マイナビジョブ20's』になり、マイナビが第二新卒に特化して運営しているサービスとなっております。

圧倒的な求人数と大手ということもあり、抱えている求人を多いのはもちろんなのですが、大手企業ということもあり、ノウハウが非常に蓄積されております。

例えば企業や転職する方にとっても、認知されているのは非常に安心感がありますよね。

転職するにしても、自分の市場価値を知りたいだけにしても『マイナビジョブ20's』から登録することをおすすめ致します。

ワークポート

転職決定人数がNo1なのは『ワークポート

50万人が選んだ転職エージェント。総合転職エージェンとして数多くの実績があります。

元々ITに特化したエージェントを行っていた企業なので、特にIT系の分野に関しては非常に強い会社となっております。

IT系で転職を考えている方は一度登録をしてどのような企業があるのかを見てみましょう!!

type転職エージェント

type転職エージェントも第二新卒の転職に注力してきている企業となっております。

業界に特化したアドバイザーが転職の面談を実施してくれるので、内定が出る人の傾向や年収のアップについての相談にのってもらうことが可能です。

 

ウズキャリ第二新卒

書類選考通過率87%超えとなっている、第二新卒に特化したエージェントを実施している『ウズキャリ第二新卒

入社後の定着率が93%以上なのがウズキャリの魅力!

ウズキャリは第二新卒に特化した転職のため、アドバイザーが第二新卒が多いのも特徴!同世代にサポートとして入ってもらいたい方はオススメです。

リクルートエージェント

第二新卒に限らずオススメできる業界大手のエージェントは『リクルートエージェント』業界最大手のため登録しておいて間違いないエージェントです。

第二新卒の方であれば『リクナビNEXT』に合わせて登録を行い、第二新卒向けの求人を見つけて、それを元にエージェントに相談してみるとスムーズに相談もできるかと思います。

※リクルートエージェントに限らず、エージェントを経由して転職を行う予定の方は、会社が運営しているナビサイトに登録を行い、その求人がどのようなものなのかをエージェントに確認する方法をとることをオススメ致します。

doda

『パーソルキャリア』が運営している『doda』は第二新卒にも注力しているエージェントになります。

非公開の求人も合わせて約13万件の求人を保有しております。

エージェントと掛け合わせて転職の成功をサポートしてくれるだけの数を保有しておりますので、初めての方にもオススメのサービスとなります。

 

エージェントと合わせて使うべきサイト

ミイダス

自分の市場価値について確かめてくれるサイトになっており、約200万人の過去のデータから、貴方にあった年収等も確認することが可能です。

ミイダス』を登録して簡単な質問に答えるだけで、貴方の市場価値がわかるサービスとなっています。エージェントと合わせて登録することによって、貴方の市場価値も分かり、年収の交渉もしやすくなります。

転職する人、しない人でも登録しておくべきサービスです。

リクナビNEXT

第二新卒に対しての求人サイトとなっておりますので、第二新卒が登録しておくのは間違いないサイトになります。

求人数が非常に多いです!

しかしながら求人数が多すぎるために見つけにくい可能性もありますので、『リクナビエージェント』と併用して登録しておくと便利です。

また『リクナビNEXT』に登録するのであれば、スカウト機能も上手く利用しておくと企業からのスカウトメールも届くようになりますので、自分はどれくらいの需要があるのかも把握することができます。

Wantedly

ベンチャー企業やスタートアップ企業に興味がある方は『Wantedly』の登録をオススメ致します。

ベンチャー企業の求人がメインとなっておりますので、そのような企業に興味がある方は是非登録をしておいて損はないです。

第二新卒の転職で大切なこと

第二新卒の転職で大切なのは

『転職が決まってから今の職場を辞める』

ということが最も大切です。

特に第二新卒の場合、初めての転職になり多くの不安があるかと思います。

現職を辞めてから転職活動をするとさらに多くの不安ができます。

  • 早く仕事を決めないといけない
  • 転職が決まるまで給料が発生しない

このような精神状況で転職を行うと面接官からも弱音を握られてしまいます。

残酷ですが、職に就いている人と職に就いていない人とでは、給与交渉が大きく異なります。

転職で失敗しないためにあわせて以下の記事をオススメ致します。

転職に失敗する第二新卒の特徴5つ

2019年9月21日

転職エージェントが教える第二新卒の転職のタイミング

2019年9月21日