【元エージェントが紹介】第二新卒におすすめの転職エージェント比較

転職活動

 

第二新卒で転職をしようと思っているけど、どこのエージェントに登録すれば良いのだろう...。
転職に失敗しないためにも良い会社に内定をもらいたいけど、どこに登録すれば良いの?

 

そのような悩みを解決する記事を用意しました。

 

第二新卒の転職は第二新卒の強みを活かせるかどうかで、転職に成功できるかどうかが分かれます。

元転職エージェントを実施しており、何人もの転職相談や人事担当者の相談を受けていた経験を活かして、第二新卒におすすめの転職エージェントを5つ紹介致します!

こちらの記事でもお話しましたが、1社のみの転職エージェント利用で転職すると、転職に後悔する可能性が非常に高いので、5つ紹介するうち最低3つ以上の転職エージェントに登録することをおすすめ致します。

第二新卒の転職サイトの使い方

第二新卒が転職する際は『転職エージェント』と『転職サイト』を併用することが大切です。

以下の手順で転職を実施することをおすすめ致します。

1. 第二新卒に特化した転職サイトに登録する

2. 転職サイトから気になる求人をピックアップする

3. 転職エージェントに気になる求人の相談をしてみる

4. 転職エージェントと転職の対策や条件を話す

5. 転職エージェントから推薦状を書いてもらい企業に応募する

 

基本的にはこの流れで転職活動をすれば大丈夫です。

特に転職が初めてという方はこの方法が非常に使えると思います。

第二新卒におすすめの転職エージェント

第二新卒におすすめ転職エージェントは以下の基準で決定しております。

・第二新卒が応募できる求人が多くあるか?

・年収アップやキャリアアップに繋がるか?

・紹介できる求人がどれだけあるか?

・転職エージェントのスキルがどれくらい高いか?

 

マイナビジョブ20's

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

 

第二新卒がまず登録しておくべきエージェントは『マイナビジョブ20's』です。

第二新卒や20代に特化した転職エージェントとなっておりますので、登録しておかなければ損です。

第二新卒に特化したエージェントということは『求人を出している企業が第二新卒を求めいる』ということです。

マイナビ転職』と併用するとより効果が発揮できるのでおすすめです。

リクルートエージェント

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

 

第二新卒に限らず、毎回の転職時におすすめできるエージェントが『リクルートエージェント』です。

魅力的なポイントは何といっても『業界最大手で転職者実績No1』という点です。まず登録しておいて間違いはないでしょう。

『リクナビNEXT』と併用して、気になる求人があればエージェントに相談してみましょう。

doda転職エージェント

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

 

業界最大手であるリクルートエージェントに次いで求人数が豊富なのが『doda転職エージェント』です。

リクルートエージェント同様に転職サイトの『doda』に登録を行い、気になる求人を見つけたらエージェントに相談するという方法がおすすめです。

しかしながら『doda』は第二新卒に特化した転職サイトではないので、エージェントに最初から相談してみても問題ないです。

求人数が豊富なのであなたにぴったりの求人を紹介してくれます。

ウズキャリ

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://daini2.co.jp/

 

ウズキャリ』の魅力はなんといっても『担当者が全員第二新卒』という点です。

第二新卒に特化した転職エージェント且つ、担当エージェントが転職の先輩ということで『エージェント視点のアドバイスと先輩としてのアドバイス』をもらうことが可能です。

キャリア面談もしっかりと実施してくれますし、大手企業からベンチャー企業まで求人が揃っているので、第二新卒は登録しておいて損はないです。

type転職エージェント

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

 

第二新卒に特化したエージェントではないものの、第二新卒に力を入れ始めているのが『type転職エージェント』です。

都心部の求人が多いので、地方での転職を考えているのであれば他のエージェントを利用することをおすすめします。特に関東にお住まいの人におすすめのエージェントです。

第二新卒が苦手とする、職務経歴書の書き方や面接対策に関しても丁寧に実施してくれますので、キャリア面談時には職務経歴書の添削をしてもらい、面接前には一緒に対策してもらうと良いでしょう。

第二新卒におすすめしたい転職サイト

転職エージェント頼みだけの転職は失敗する可能性が高いので、転職サイトを利用して自分自身で求人を調べることも行いましょう。

第二新卒におすすめする転職サイトは以下の基準で決定しています。

・使い勝手が良いサイトか?

・20代に特化している転職サイトか?

・年収アップやキャリアアップに繋がるか?

 

リクナビネクスト

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

 

リクナビネクストの魅力は『業界最大級の求人数』で、ほとんどの求人がリクナビネクストに掲載されていますので登録必須の転職サイトです。

転職成功者の8割が利用しているサイトなので是非登録しておきましょう。

おすすめの利用方法は『求人検索』を行い、気になる求人があれば『気になる(♡マーク)』をタップしておいてください。『リクルートエージェント』を併用して、エージェントに気になる求人の相談をしてみましょう。

キャリトレ

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.careertrek.com/

 

第二新卒でキャリアアップを狙うのであればキャリトレの登録がおすすめです。

完全に20代や第二新卒に特化した転職サイトとなっておりますので、第二新卒には非常におすすめです。

私は求職者としてもエージェントとしてもキャリトレを利用していた経験がありますが、登録している人も優秀な人が多いのでスカウトもどんどん送られてきます。

またキャリトレを利用している企業(エージェント)からしても、スカウトが実施しやすい機能となっております。登録には3分もかからない内容となっておりますが、オススメは『職務経歴や希望条件までしっかりと記入すること』です。

記入していることによって、受けれるスカウトの数も大きく変わります。

マイナビ転職

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp/

 

『マイナビ転職』は転職フェアにもつながっているサービスなので利用しやすいかと思います。

未経験や第二新卒に特化した求人もありますので登録をして、気になる求人があればエージェントに相談してみるという方法を取るのがおすすめです。

求人数も求人の質も良く、地方の求人までチェックすることが可能です。業界最大手ということで登録しておいて損はないサイトです。

doda(デューダ)

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://doda.jp/

 

第二新卒専用の転職サイトではないものの、リクナビネクストに次いで大手転職サイトとなっております。

なんといっても特徴は『利用者満足度No.1』という点です。dodaを利用するのであれば『doda転職エージェント 』と併用して応募するのがおすすめです。

dodaで気になる求人があれば転職エージェントに相談してみましょう。

第二新卒が転職で失敗しないために

第二新卒が転職をする際は以下の点に注意してください。

・転職先が決まる前に退職しない

・今の会社を辞めたいという理由だけで転職しない

・エージェントを利用する際は最低3つ以上登録する

・転職後の未来はどうなりたいか考えておく

 

第二新卒で転職がうまく行く人とそうでない人は分かれます。

元転職エージェントとしてお伝えすると転職時に面接で100%聞かれる内容は以下の通りです。

・退職理由

・転職して何をしたいか

これを明確に伝えることができなければ転職に失敗する可能性も高く、『前の会社にいておけばよかった...。』なんてことも珍しくありません。

転職に不安な方は是非エージェントの活用をしてみてください。

 

職務経歴書に書くことがない第二新卒が今すぐ取るべき行動3つ