20代におすすめの転職サイトまとめ〜元エージェントが紹介〜

転職活動

転職サイトや転職エージェントといっても多くの種類があり、20代におすすめのサイトは異なっています。

今回は人材業界で働いている私が、20代の転職で利用すべき転職サイトと転職エージェントについてご紹介致します。

20代の転職サイトの使い方

20代が転職を実施する際は「転職サイト」と「転職エージェント」の使い方が非常に重要なります。

特に転職をするのが初めての場合は以下の手順で転職活動を実施することをオススメ致します。

20代の転職サイトと転職エージェントの使い方
  1. 20代に特化した転職サイトに登録をする
  2. 転職サイトを利用して求人の検索を行う
  3. 転職エージェントに登録する
  4. 貴方が気になった求人をエージェントに相談する
  5. 転職エージェントと転職の対策を実施する
  6. 転職エージェントから推薦状を書いてもらい企業に応募する

基本的にはこの流れで転職活動を行うことをオススメ致します。
特に初めての転職活動を行う際は、上記の流れで転職活動を行うことで、今後転職を行う際にも、どこを注力すれば良いのかということが分かりますので、最初はこの方法で実施しましょう。

20代におすすめの転職サイト

こちらでもお伝えした通りに進めると、”転職サイト選び”と”転職エージェント選び”が転職に大きく関わってくることが分かります。

本記事では以下の基準及にて元エージェントを行っていた私が考えるおすすめのサイトをお伝えさせていただきます。

・使い勝手が良いサービスか
・20代に特化している転職サイトか
・優良求人(スキルアップできる)があるか

1位 : リクナビネクスト

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

 

リクナビネクストの魅力はなんといっても、業界最大級の求人数です。

初めての転職サイトで登録をするのであれば間違いない転職サイトになります。
転職活動者のほとんどが利用しているサイトになっておりますので是非登録することをおすすめ致します。

おすすめの利用方法は「求人検索」を行い気になる求人があれば「気になる(♡マーク)」をタップしておきましょう。『リクルートエージェント』を併用して、気になる求人を相談してみましょう。

\業界最大手の転職サイト/

2位 : キャリトレ

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://www.careertrek.com/

 

20代でキャリアアップを狙うのであればキャリトレの登録がおすすめです。

キャリトレは完全に20代に特化した転職サイトとなっております。
求職者としてもエージェントとしてもキャリトレを利用していたことがありますが、登録している人も優秀層が多いサイトです。

またキャリトレを利用している企業(エージェント)からしても、スカウトが実施しやすい機能となっております。登録には3分もかからない内容となっておりますが、オススメは『職務経歴や希望条件までしっかりと記入すること』です。

記入していることによって、受けれるスカウトの数も大きく変わります。
転職を真剣に考えている人は必須項目なので是非記入してください。

\20代のキャリアアップ転職サイト/

3位 : doda(デューダ)

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://doda.jp/

 

20代専用の転職サイトではないものの、リクナビネクストに次いで大手転職サイトとなっております。

20代の転職専用ではないため3位としましたが、間違いなく登録しておいて損はないサイトになります。

なんといっても特徴は『利用者満足度No.1』という点です。
dodaを利用するのであれば『doda転職エージェント 』と併用して応募するのがおすすめです。

dodaにて気になる求人があれば転職エージェントに相談してみましょう。

\利用者満足度No1転職サイト/

IT向け : Green

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://www.green-japan.com/

 

番外編にはなりますが、IT業界への転職を実施するのであれば『Green』の登録をおすすめ致します。

GreenのコンセプトがITに特化した転職サイトとなっており、大手企業からベンチャー企業のIT関連の求人が非常に多いサイトとなっております。

また大手転職サイトに載っていない求人がGreenには掲載されていることもあるので、ランキング3つと併用することをおすすめ致します。

\ITに特化した転職サイト/

20代におすすめの転職エージェント

元転職エージェントを行っていた私がおすすめする『転職エージェントの見分けポイント』は以下の通りです。

・どれだけ20代におすすめできる求人があるのか。
・どれだけの求人数を抱えているのか。
・転職エージェント(人)がどれくらいスキルがあるのか。

3つ目に関しては、評価するのが難しいポイントではありますが、上記3つが転職エージェントを選ぶ上で重要な項目となります。

難しいという人は以下の3つに登録しておくことをおすすめ致します。

1位 : マイナビジョブ20's

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

 

20代であれば絶対に登録しておくべきは『マイナビジョブ20's』です。
業界最大手の20代に特化したエージェントになっておりますので、まず登録しておくべきエージェントです。

登録するべき理由はなんといっても『求人を出している企業も20代を求めている』ということです。

20代に特化したエージェントということもあり、20代を求めている企業の求人が非常に多く持ち合わせているので、真っ先に登録すべきエージェントになります。

\20代におすすめNo1転職エージェント/

2位 : リクルートエージェント

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

 

20代だけでなく、多くの層の利用でおすすめなのが『リクルートエージェント』です。業界最大手の転職エージェントなので、こちらも併せて登録を行いましょう。

僕がおすすめする利用方法は『リクナビNEXT』と併用することです。
気になる求人を見つけたらエージェントに相談してみてくだいさい。

利用者数もNo1のエージェントなので、登録して相談を受けてみるだけでもおすすめです。

\転職者利用実績No1エージェント/

3位:doda転職エージェント

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://doda.jp/consultant/

 

最大手であるリクルートエージェントに次いで求人数が豊富なエージェントです。

リクルートエージェント同様に『doda』に登録を行い、気になる求人を見つけたらエージェントに相談するという方法がおすすめです。

しかしながら『doda』は20代に特化した転職サイトではないため、20代だけのことを考えると、求人を検索するのに若干苦労するかもしれません。

そのような際はエージェントに相談ベースでいってみても問題はないので安心してください。

\転職者満足度No1転職エージェント/

既卒・第二新卒向け : UZUZ(ウズウズ)

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://uzuz.jp/

 

UZUZの魅力はなんといっても『担当者が全員第二新卒』という点です。
20代に特化した転職エージェント且つ、エージェントが転職の先輩ということで、非常に共感してもらうことができ、相談にのってもらうことが可能です。

キャリア面談もしっかりと実施してくれますし、大手求人からベンチャー求人まで揃っているので、20代の方は登録しておいて損ないエージェントです。

\既卒・第二新卒向け転職エージェント/

その他おすすめの転職サービス

転職する際に利用するものは『転職サイト』『エージェント』のみではありません。

転職する際はより多くの情報を収集することが大切になりますので、以下のサイトも併せて登録しましょう。

ミイダス

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://miidas.jp/

 

『自分の市場価値はどれくらいなのか?』転職しても、貴方を評価してくれる会社に行くことができなければ、年収も市場価値も上げることはできません。

ミイダスではいくつかの質問に答えるだけで、あなたの市場価値がわかります。

これは私も利用しておりますが、自分の市場価値を知ることができるのは転職においても非常に有利になります。目先の転職だけではなく、未来を見据えた転職を行うためにも登録することをおすすめ致します。

\あなたの市場価値がわかるツール/

転職会議

おすすめ度:★★★・・

【公式サイト】https://jobtalk.jp/

 

企業の口コミや評判を調べることができる転職サイトです。

実際に転職するとなると転職先がどのような会社なのか気になると思います。
必ずしも正確な情報が得られるとは限りませんが、登録しておいても問題はないかと思います。

\転職の口コミサイト/

20代の転職時の注意事項

転職を行う際は以下のことを大切にしましょう。

転職をする際の注意事項

・転職先が決まる前に退職しない
・ネガティブな理由で退職をしない
・どうして転職をしたいのかを考える

大前提として転職先が決まる前に退職をしないことは、転職時の必須ポイントになります。

特に履歴書の経歴書に『退職済』ということがバレるのは事情にまずいです。
特に、貴方が年収アップをしたくて転職を行う際は給料の交渉が非常に難しい状況になります。面接官に足元を見られないように、必ず転職先が決定してから退職しましょう。

そして、20代の転職時の面接で最も聞かれる内容は以下の2つです。

・退職理由
・転職理由

転職サイトを利用する時のポイント

転職サイトを利用する時のポイントは以下の通りです。

転職サイトを利用する時のポイント

・求人数が多い
・求人が業界に特化している
・求人サイトは複数登録する

基本的にはこの3つで判断することをおすすめ致します。
求人数が多いというのは分かるかもしれませんが、最も大切なのは『複数登録する』ということです。

理由は単純に意見が偏らないようにするためです。
入社を決める会社なので出来る限り多くのサイトから情報を集めるようにしましょう。

転職エージェントを利用する時のポイント

転職エージェントを利用する時のポイントは以下の通りです。

転職エージェントを利用する時のポイント

・多くのエージェントに登録する
・20代に特化している
・エージェントの質を見極める
・多くの求人を持っている

特に1番大切なことは『多くのエージェントに登録する』ということです。
これは転職サイトよりも重要になります。

エージェントもボランティア団体ではなく、貴方の入社に対する成果をクライアントから頂いてる民間企業です。

1社のみでの登録を行い転職を実施した場合、転職に失敗する可能性が非常に高いです。元エージェントを行っていた私からすると、1社のエージェントのみで転職を行うのであれば、転職エージェントを利用しない方がマシです。

1社のみでエージェントを利用した際、仮に内定が出たとすると、必ずエージェントはそこの企業への入社をすすめてきます。(貴方が入社することにより成果報酬が企業からもらえるので)

より客観的な判断をするためにも、必ず複数の登録を行うようにしましょう。

まとめ

20代の方におすすめの『転職サイト』と『転職エージェント』をご紹介致しました。

転職サイトと転職エージェント共に、転職は多くの情報を得ることが勝負になりますので、複数のサイトとエージェントに登録することをおすすめ致します。

20代の転職サイトランキング
20代の転職エージェントランキング

転職活動において、最も重要なのは『情報量』です。
複数の転職サイトと転職エージェントに登録を行い、自分の夢を実現しましょう。