とりあえず大手へ就職した今の第二新卒が思うこと

転職活動

大学時代は有名大学に通っており、何となくで大手企業へ就職した人はこのような悩みを持っているのではないでしょうか?

一般人A

●本当に今のままでいいのだろうか
●仕事にやりがいが感じられない
●ベンチャーで働いている同級生がイキイキしている

このように考えている人は転職をした方が良いかもしれません。

現在就活を実施している人に向けても、転職を考えている人にとってもオススメの内容になりますのでご覧ください。

思っていた会社と全然違う!

なんとなく大手企業へ入社したけど、思っていた会社と違った。と思っている人は非常に多いです。

大学生のうちには、〇〇したい!と思っていたのに、際に入社してみるとほとんどが雑用のような業務になってしまっている人は多いのではないでしょうか。

私自身、転職エージェントをしておりますが、実際にこのような理由で転職している人は多く見受けられます。

面談に来られる方は口を揃えて大手企業なので年功序列でどうしても会社の制度を変えるのは難しいと言います。

確かに大手企業へ入社することによる、メリットも多いですが、今の時代は大手企業へ行くこと自体がメリットとは言えず、人によってはデメリットになってしまうかもしれません。

まずは『なんのために会社に入社したのか?』という点について再定義する必要が出てきているのではないでしょうか?

『思っていた会社と違う』というのであれば『思っていた会社』という存在があるはずです。
日本には職業選択の自由がありますので、転職するのも転職しないのもあなたの自由です。

ブラック企業を辞めたい!そんな人のこれからの動きを教えます!

仕事にやりがいを感じたい

●仕事の成果が正当に評価されない
●自分次第でどんどん成長していきたい

などと考えている人はいませんか?

大手企業になればなるほど、組織を維持するための仕事が出てきます。

稟議書を1枚通すのにも判子が6個も必要であったりと、なんのためか分からない無駄な仕事をしている人も多いです。

仕事にやりがいを求めたい人は、大手企業をやめる選択をするのをオススメします。これは『大企業では仕事にやりがいを求めることはできない』と言っているわけではありません。

しかしながら大企業は組織を維持するための仕事も当然必要となっており、大きい仕事を任せてもらえるのは年齢を重ねてからになる可能性が非常に高いです。

ベンチャー企業で活躍している同級生の姿を見て、自分も挑戦していきたいというのであれば転職を考えてみることをおすすめいたします。

成果をあげても給料に反映されない

大手企業で働くと年功序列が当たり前の世の中になります。

大手企業で働いている人の中には「あの課長は何もしていないのに高給料をもらっている」などと思ったことはありませんか?

しかしながら、大手企業にいる限り若いうちでいくら成果を出しても若いうちから評価され給料に反映されることが難しいです。

また、今の時代は大手企業よりもベンチャー企業の方が給料も高くなっている傾向にあります。

自分の成果がそのまま反映されたいのであればベンチャー企業への転職をオススメします。

裁量権を持って仕事がしたい

20代のうちにバリバリと働いていきたい!

そう思っていても大手企業にいる限り中々、難しい実態にあります。特に周りのベンチャー企業へ就職した友達が大きなプロジェクトに携わっており、イキイキとしている姿をみると、その欲望はどんどん強くなっていき本当にこのままでいいのかという思いが強くなってくるかと思います。

ではなぜ裁量権を持った仕事をしたいのでしょうか?
どうして今の会社を選んだのでしょうか?

それを考えてみることをおすすめ致します。
また自分の市場価値を知ってみたいのであれば以下の記事が参考にしてみてください。

新卒入社1年で新規事業部責任者になった方法

20代で人生の9割が決まる!あなたは何をする?

20代の努力が今後の人生を決めると言われております。

そんな時に大手企業にいて裁量権がある仕事を任せられることはない。

1番頑張れる時なのに、1番頑張らなくてよい仕事しかできないことは非常に勿体無い事ではないでしょうか?

ベンチャー企業が全てではありませんし、大手企業が全てではありません。
しかしながら現状の生活に満足がいっていないのであれば、何かしらの行動をおこさなければ何も始まりません。

10年後には課長に昇進して、年収はこれくらい増える。
確かにこれまでの時代だったら、それが当たり前だったかもしれません。

しかしながら令和時代はそれが当たり前ではなくなりました。

そのような中で自分の人生はどうしたいのか?について考えてみることをオススメ致します。

迷っているなら相談してみるべき

『今の職場にいても良いのだろうか』
『自分の人生は何をしたかったのだろうか』

それらを考えているのであれば転職エージェントに相談してみることをオススメ致します。

『転職エージェントに登録をしたら、転職をしないといけないのか?』となるかもしれませんが全くそんなことはありません。

・まずは自分が何をできるのか?
・市場価値はどれくらいなのか?
・どうすれば給料があげれそうなのか?

それらを明確にするためにも相談だけしてみることをオススメ致します。

以下に元エージェントを行っていた私がオススメする転職エージェントを纏めましたので参考にしてみてください。

20代におすすめの転職サイトまとめ〜元エージェントが紹介〜