【始めないとヤバイ】サラリーマンおすすめの副業7つ

副業

 

近年『働き方改革』の影響や『老後2000万円問題』『コロナショック』の影響にもより、多くの方が感じているのは”危機感”ではないでしょうか。

我々が住む日本では、困ったら国や会社が面倒を見てくれる時代はとっくに終わりました。

これは紛れもない事実で、今我々が必要なのは『個人で稼げる能力』です。

”副業”や”複業”など様々取り上げられていますが、前までは『やった方が良い』だったのが、今では『やらないとヤバイ』状況に突入しています。

しかしながら『副業と言っても何をすれば良いか分からない』という方のためにオススメの副業をご紹介致します。

 

副業を選ぶポイント

日本には様々な副業をしている方がいらっしゃいますが、副業を選ぶ際のポイントは以下の通りです。

副業選択のポイント

・スキルが身につくかどうか
・スキルが活かせるかどうか
・資産になるかどうか

理想の副業とは『副業を行うことによって本業にもメリットがある』ということが最大の理想です。副業によりスキルが向上すれば、本業の収入を上げることも可能となってきます。

反対に実施すべきでない副業のポイントは以下の通りです。

やってはいけない副業

・時給での副業
・スキルが身に付かない副業

本業で疲れているのにも関わらず、時給での副業を取り組む人は非常に勿体ないことをしていますので気をつけましょう。

時給の仕事をしていると、いつまでも目先のお金を稼がないといけないため、生活が豊かになることはありません。仮に生活が豊かになったとしても、時間に縛られた生活になるため、働けなくなった時に非常に苦労します。

あくまで副業を行う時は上記の2つを参考に取り組むようにしましょう。

オススメの副業

上記を参考に『副業をすることによって、スキルが身に付き、成果物もしくはあなた自身が資産になる副業』を7つご紹介致します。

おすすめの副業7選
  1. ブログ
  2. プログラミング
  3. 動画編集
  4. アフィリエイト
  5. クラウドソーシング
  6. ココナラ
  7. タイムチケット

おすすめの副業1:ブログ

サラリーマンにとっておすすめの副業の1つはブログを書くことです。

おすすめとしては本業の内容に役立つものを記事として書いてみることをおすすめ致します。

私の場合だと人材業界での経験を活かして『人材業界に関する情報』を発信しております。また、サラリーマンとして副業も実施しているので『人材業界×キャリア×副業』というテーマで発信しております。

貴方のブログにアクセスが増えれば増えるほど、貴方の収入が増えていきます。

読む人にとって魅力的な内容を伝えることが最重要となってきますので『貴方が得意な分野』もしくは『本業の内容』について発信することをおすすめ致します。

ブログの開設方法は以下の記事で確認することが可能です。

分かりやすいWordPress(ワードプレス)ブログの始め方!初心者に向けて画像付きで解説

おすすめの副業2:プログラミング

プログラミングのスキルを身につけることができれば、フリーランスとしても活躍していくことが可能です。

私もエンジニアのアウトソーシング業界で勤務しておりますが『エンジニアは引く手あまたの状態』です。

一度スキルを身につけることができれば『クラウドクラウドソーシング』などで案件を獲得することも可能ですし、『企業に営業を行い開発案件を請け負う』ことも可能となっております。

プログラミング習得には時間がかかるかもしれませんが、身につけることができればスキルは一生ものなので、困ることはありません。

プログラミングを学んでみたいけどできるか不安

そのような人におすすめなのが無料で体験に行ってみることです。
TECH::CAMP 』では未経験の方に向けたプログラミング無料体験会を実施しておりますので、一度足を運んでみることをおすすめ致します。

\プログラミング無料体験/

おすすめの副業3:動画編集

おすすめの副業としてあげられるものとして『動画編集』があります。

プログラミングと同様にスキルとして身につけることが可能なので非常におすすめです。

YouTubeが話題となっており続々と始める人が増えてきており、広告も写真から動画に切り替わっております。

動画編集スキルを身につけることにより以下のことが可能となります。

動画編集でできるようになること

・YouTubeを始める
・YouTubeをしている人の編集をする
・企業から案件を獲得する
・クラウドソーシングで案件を獲得する

クラウドワークスにある案件ですが、以下のような内容があります。
動画編集ができるようになるだけで、月にこれだけの報酬を得ることが可能となりますし、それが実績として身につくようになります。

現状、動画編集ソフトが多く出回っておりますが、私がおすすめするのは『Adobeシリーズ』です。

どうせ学ぶのであれば、高スキルを学んだ方が、あとで得られるものが大きく、多くのクリエイターが利用しているのが『Premire Pro』『Aftereffect』になります。

Amazonでも購入できますので、自分への投資としてスキルを身につけることをおすすめ致します。

私も大学生の時にAdobe製品に全て触れて、スキルを習得しましたが、それが今にも役立っておりますので、触れてみることをオススメ致します。

\おすすめNo1の編集ツール/

おすすめの副業4:アフィリエイト

アフィリエイトとは、あなたのブログやYouTube、SNSで『企業の商品やサービス』を紹介して、ユーザーが購入した時に報酬を受け取ることができる仕組みです。

アフィリエイトは稼げるようになるまで、かなり時間がかかりますが、継続さえできれば誰でも稼げるようになります。

アフィリエイトで稼ぐ手順
  1. グログを解説
  2. 記事を大量に書く
  3. 企業の商品やサービスを紹介する

かなり根気のいる作業となりますので、継続が得意な方にはおすすめです。

おすすめの副業5:クラウドソーシング

クラウドソーシングとは簡単にいうと『WEB上でのお仕事マッチングサイト』です。

インターネット上で不特定多数に対して業務が発注され、スキルを持っている人がそれを請け負うという形となります。

こちらで見ていただいたような仕事がゴロゴロと転がっているので、スキルさえあれば誰でも稼ぐことができます。案件としては『プログラミング』『デザイン』『動画編集』が非常に多いので、それらのスキルを身につけていると非常に稼ぐことが簡単です。

副業を少しでも始めてみようと考えている方は『クラウドワークス』への登録をおすすめ致します。

クラウドワークスで稼ぐ流れ
  1. 無料で会員登録をする
  2. 仕事を受注する
  3. 成果を納品する

このような流れとなっておりますので、稼ぎたい方におすすめの作業としては以下の流れです。

  1. クラウドワークスで依頼が多い仕事を探す
  2. そのためのスキルを身につける
  3. 仕事を受注する
  4. 成果を納品する

このような流れで行うと『世の中で何のスキルが求められているのか』がわかるようになります。

副業をしているサラリーマンのほとんどが登録しているサービスなので、是非とも登録しておくことをおすすめ致します。

\副業しているほとんどが登録/

おすすめの副業6:ココナラ

ココナラ 』とは自分の特技やスキルを売るプラットフォームです。

例えば『占い』『転職相談』など、何でもあなたのスキルや特技を売ることが可能です。

他には以下のようなものがあります。

ココナラのカテゴリ
  • デザイン
  • イラスト・似顔絵・漫画
  • Webサイト制作・Webデザイン
  • 音楽・ナレーション
  • 動画・写真・画像
  • ライティング・ネーミング
  • IT・プログラミング
  • ビジネスサポート・代行
  • ビジネス相談・アドバイス
  • 集客・WEBマーケティング
  • 翻訳・語学
  • 占い
  • 悩み相談・カウンセリング
  • 恋愛・結婚
  • 美容・ファッション・健康
  • キャリア・就職・資格・学習
  • ライフスタイル
  • 趣味・エンターテインメント
  • 士業(行政書士・税理士etc)
  • マネー・副業・アフィリエイト

このような特技や、本業で知識がある方はおすすめのサービスとなっております。価格設定は500円〜50000円までで設定することができますので、何か特技がある方は登録してみることをおすすめ致します。

\スキルや特技を売れるサイト/

おすすめの副業7:タイムチケット

タイムチケット 』とは自分の時間を30分単位で『チケット化』して販売することができるサイトです。

例えば以下のようなことが可能です。

・インスタグラマーが教えるインスタ映えの写真の撮り方講座
・現役フリーランスが教える月100万円の稼ぎ方

などなど何でも売っている人がいます。

人気ジャンルとして多いのが『お金』『恋愛』に関することとなっておりますが、競合も多いように感じましたので、誰にも負けないニッチな分野などがあれば需要は高まると思います。

本業で得たスキルや知識をここで発揮することもできると思いますので、試しに登録してみることをおすすめ致します。

登録は無料となっておりますので副業に興味がある方は登録してみましょう。

\あなたの30分が売れる/

副業を始める際の注意事項

副業を始めても『本業に支障をきたす』ような副業は避けるようにしましょう。

せっかくの副業で本業に悪影響が出てしまっては全くの意味がありません。
今回はおすすめの副業をご紹介致しましたが、最初からどれか1つに絞る必要も全くありません。

どれが自分にあった副業なのかを見分けるためにも最初は全てチャレンジしてみることをおすすめ致します。その中で自分にあった続けられそうなものを、実施していきスキルを上げていくことをおすすめ致します。

おすすめ副業7選
  1. ブログ
  2. プログラミング
  3. 動画編集
  4. アフィリエイト
  5. クラウドソーシング
  6. ココナラ
  7. タイムチケット

副業が会社で禁止な方

副業を始めるにしても『会社が禁止しており中々始めることができない』という人もいますが、残念ながら転職を考えた方が良いかと思います。

現在、我々が生きている時代は何があるか全く想像することができません。

今回の『コロナショック』で約77万人の失業者が出るとも言われております。

そんな中であなたを確実に守ってくれる会社はどこにもありません。
今我々に必要なのは個人で稼ぐ力を身につけて、それを本業でも還元することです。

仮に副業がバレたとしても、本業でも実力を発揮していれば会社をクビになることはありませんし、副業で稼げるようになっていれば辞めることも可能です。

『会社が禁止しているから』と自分に言い訳を作らず実施してみることをおすすめ致します。

20代におすすめの転職サイトまとめ〜元エージェントが紹介〜