これだけはやってはいけない就職活動方法

就職活動
一般人A

●これから就活を始めようとしているが何をしたら良いかがわからない。
●就職活動に失敗したくない。
●大手企業に行くのが正解なのか分からない。

本日はこのような方に向けた内容となっております。

オススメしない方法は大きく3つ

就職活動における方法としてオススメしないのは大きく3つあります。

●紹介会社から入社をすること
●自分が興味ある企業ばかり説明会に参加すること
●偏った業界の話ばかりを聞きに行くこと

主にこれら3つになります。

紹介会社から入社すること

新卒入社にて人材紹介会社から入社するメリットはあまりありません。(転職活動や開始時期が非常に遅い場合は例外)
その理由は、現在の日本の就職活動では人材紹介会社など使わなくても、多くの企業が一括採用を行っており、スマートフォンの普及も影響して、自分から情報をいくらでもとりに行くことができるからです。

紹介会社のビジネスモデルとしても、あなたを他の企業に入社させることにより、紹介料を企業からもらう仕組みとなっております。

紹介会社のビジネスモデルを勉強したい方は下記を参考にしてください。

紹介会社の仕組み!?紹介料って?

よくある就活生からの質問や相談として以下のようなものが挙げられます。

新卒紹介エージェントを利用して、困ったことはある?

あります・・・。

それはどのようなことだった?

僕自身は〇〇の業界に行きたいのに、紹介されるところは全く違う業界なんですよね・・・。

このような流れの相談はよくいただく内容でした。
紹介会社もボランティアではなく、ビジネスとしてあなたを紹介をすることになります。
当然、契約書を結んでいない企業にはあなたを紹介することはできないので、紹介できそうにない人が相談に来た際には、上手く業界の説明をして、違う企業へ推薦する。

というのはあるあるの流れです。。。
間違っても騙されないようにしてください。

しかしながら紹介会社が全て悪いわけではありません。
メリットが多いのであれば利用する価値がありますのでしっかりと自分で見分けましょう。

自分が興味ある企業ばかり説明会に行くこと

就職活動をする上でオススメするのは、より多くの業界や企業の説明を聞きに行く、もしくは説明会に行かなくても自分で調べてみることになります。

就職活動を行うとなって、自分が興味がある企業のみで就活をするのは非常にもったいないです。

よくある就職活動としてありがちなのが、就活が解禁した時に、自分が知っている企業から説明会に参加していくことです。
これは、自分の可能性を潰すことにもつながります。まずは自分が知らなかった企業にも説明会に行ってみることから始めましょう。

偏った業界ばかりをみること

せっかくの就活なのであれば、どのような業界や仕事があって、どこの業界が伸びているのか。という点もしっかりと勉強をしておきましょう。
より早い挑戦や、昇給をしたいのであれば、当然ながら就職活動は伸びている業界に身を置くことが1番です。

就活時期が近づいた瞬間に自分はこの業界に行く!
と決めている人がいますが、それは非常にオススメできない方法です。

まずはしっかりと日本の経済がどのような流れになっているのかを確認する必要があります。その上で、業界の研究を重ねて企業の調査を行います。

自分の先輩が〇〇に行ったから・・・
自分の親が〇〇をしているから・・

そのような形で就活をすると自分軸として人生を歩めなくなり後悔することにもつながります。

まずはしっかりと自分軸を持ち、就職活動を行うことをオススメ致します。

 

登録必須の就活サイトおすすめランキング〜元エージェントが紹介〜

人材業界は景気に左右されやすい!?今後はどうなる?

就職フェアで学生が意識しなければならないこと